スキレットでピザ

スキレットでご存じですか?

小さな鉄板フライパン?僕の勝手に作った呼称。

有名なアメリカのメーカーのもありますが、

今では、100円ショップでも売っています。

すごい。

本格ピザに近い調理法は、なんといっても、フライパンです。

冷凍ピザを頼まれた方は見たことあると思いますが、

焼き方の手引き書には、フライパン調理方法が書いてあります。

フライパンは下の火力があり、ピザの底面、生地がぱりっと焼けます。

そして、ふたをして、上面のチーズを溶かすと、

ぱりっ、もちもち、チーズ、とろとろっという、ピザができるのです。

そうしたことから、スキレットという、熱伝導がめちゃいいものを使い、完成形もかっこいいピザを家庭で作ってみるのはどうでしょうか?

生地を購入。

もしくは、生地を発酵。

このとき、スキレットの大きさに合わせてください。

まずは、生地にトマトソース、モッツァレラチーズ、バジルをのせて、マルゲリータの具をのせましょう。

そして、トースターに入れて焼きます。

これは、表面のチーズを溶かすためです。

半分くらい溶けたら、取り出し、スキレットにのせ、今度はコンロで中火くらいで、焼いていきます。

底面が焦げないように。

しばらくしたら、蓋をします。

上面をフックラと仕上げるためです。

チーズも溶けてきて、底面がいい感じに焼けてきたら、

そのまま、鍋敷きにおいて、食卓に出します。

かっこよさ重視なんで、カットしていないので、食べづらいかもしれませんが、

スキレットが熱いので、気をつけて。

「スキレット ピザ」で検索すれば、クックパッド先生が沢山、レシピを載せています。

動画のあるものもあるのでそちらを参考にされてもよいかもしれません。

15350560_1163537727049268_4069670438426865976_n

lkjkljklaj