ピッツァ職人風とは

料理名に、ピッツァ職人風というのが出てきます。

多分、僕の解釈ですが、ピザ窯を利用した(余熱、アイドルタイム)料理なのではないかなと。

例えば、賄いで、スキレットなどに、パン、チーズ、トマト、野菜などを入れ、昼営業後に入れる。

そしたら、チーズがとけて、出来上がる。

簡単にできて、合理的な賄いです。

こういったのを、ピッツァ職人風と呼んでいいんじゃないかなと思っています。

窯でできる料理はたくさんあります。

当店では、ロールケーキや、タルトを作る時は、ガス下オーブンで焼いていますが、その他、営業中の料理。

赤海老ロースト、玉ねぎまるごと、じゃがいも、野菜などは、石窯で調理しています。

焼きリンゴなんかも石窯で作りますよ(今は別のオススメデザートがあります)

色々挑戦していますんで、是非、新メニューを見つけたら、注文してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

lkjkljklaj