15107332_1138549526214755_5989817243849304070_n以前、さんさんテレビに出演させていただいたとき、当店のピザ、レシピを紹介したのですが、

なんと嬉しいことに、そのレシピをメモしていただいて、再現された方がいるそうです。

そして、

「その通りにやったのに、フェデリコさんちのようなピザにならない」と言われました。

家庭用のオーブン、当店の石窯で焼くという違いはあるので、同じようにするのは無理があるかもしれません。

ただ、ふと気づきました。

ドライイーストを使うか、生イーストを使うかで、分量も異なり、発酵で生地の仕上がりも変わってくるのです。

ただ、生イーストは一般のスーパーではなかなか売っていません。

消費期限が短いというのもあります。

冷凍でもあると聞いたのですが、また手に入れるのは困難でしょう。

インターネットという手もありますが、何百円かに何百円かの送料がかかって、やけに高価になるので、ちょっと購入がひけますよね。

なので、ドライイーストが無難です。

もしレシピに生イーストと書いてあり、ドライイーストに置き換えるのでしたら半分くらいの量で大丈夫かと思います。

どれだけ発酵させるかの塩梅は、作る人の好みですが、同じイーストの分量で作ると、えらいことになります。