ナポリピッツァのレシピ。こだわるところは水まで。

ピザのレシピは、非常にシンプルでして、

小麦粉、水、酵母、塩となっています。

真のナポリピッツァ協会の定めるところのナポリピッツァです。

ピザは、他のものが入っていたりオリジナルレシピがあると思いますが、

ナポリピッツァはこれだけです。

これだけで、こんなにも、各お店で特徴が出るというのがすごいです。

日本では、本場に近づけるために、ビール酵母を使ったり、小麦粉はサッコロッソ、ルスティカを使ったり、していると思います。

けど、どうしても、なかなか使えないもの。

お水ですね。

ナポリの水で作るのが、本場、という考え方を持っている職人さんは現地にいると思います。

日本では、さすがにコストのことも考えると、使えないですよね。

そういえば、僕がイタリア修行をしていて、ナポリに旅行しにいったとき、あるホテルに泊まりました。

そのとき、喉が渇いたので、フロントに聞きに行きました。

初老の、声の大きな男性でした。

「あの、ミネラルウォーター売っていませんか?」

僕は、そのとき、つたないですが、イタリア語で会話をしていたので、イタリア語で喋っているのにもかかわらず、

とても、はきはきとした英語で、

「ナポリの水は最高よ。美味しいよ。ナポリウォーターベリーグッド」

と言われました。

売っていないのだと観念した、僕は、水道水を飲んで滞在しました。

ちなみに、うちのピザのお水は、高知産です。w

15085679_1144221195647588_5344919982968485475_n

 

lkjkljklaj