ピッツェリアではよく、ルッコラをトッピングしました。

サルデーニャ島で、修行をしていました。

フェデリコとよくピッツェリアで持ち帰りをしたんですが、よく、フェデリコが

「ルッコラをトッピングする?ボーノよ」

と勧めてくれました。

ルッコラとは、

ごまのような風味と、ちょっと苦い葉野菜です。

和名は、キバナ。

英語はロケット。

スーパーで売っている、ベビーリーフというお野菜のパックに、必ず入っています。

あんまり、日本では馴染みがないお野菜だと思います。

イタリアでは、野生のものを、セルヴァティカ、セルヴァーテカ、セルヴァチカ、などと呼びます。

僕は個人的に好きですが、どうも、かなり栄養価が高いようですね。

クレオパトラも好きだったそうですが、本当でしょうかW

ビタミンCが多く、ルッコラは生で食べることが多いので(ピザの上にも焼き上がりにのせるだけ)、熱でビタミンが壊れることなく、摂取できます。

解毒作用もあり、肝臓の解毒作用にきくらしいです。

グリコシノレートという成分です。

うちでも美味しいので、もっと出したいのですが、まだまだ、認知が低く、出ません。

頑張ります。

ご家庭でも、ベビーリーフを購入して、うちでのテイクアウトピザ、もしくは市販のピザにのせて、食べてみてください。

イタリアーーんですよ。

15230838_1153341044735603_2006470777825674333_n

lkjkljklaj