アメリカのピザ1

Rays pizza

というピザ屋。

ニューヨークでは、pizzeriaという看板はなく、おおむね、PIZZAと表記されたお店がほとんどでした。

すごい行列ができてました。

名古屋のチェザリさんみたくです。

焼いたものをショーケースに置いていて、指さして好きなものを選び、会計場所で精算するというスタイルです。

その日の夜に、ニューヨークに着いたばかりでしたので、ここで、ピザをテイクアウトして、ホテルで食べました。

お味の方は、ベリーグッド。

1スライスがかなり大きく、当店の一枚分はあるのでは??と思います。

一枚のデカさもはんぱではなく、かなーりでかーいオーブンで焼いているようです。

おそらく、「テイクアウト」て言葉は使わず「ゴーなんとか?」と言っていました。

英語ができないとつらいですね。

買ったピザをそのあたりで立ち食いしている、人もチラチラいました。

こうしたスタイルのお店が多く、買っていて楽しいです。

高知でオープンしていても面白いんじゃないかなぁと思ったことでした。

15894431_1196042763798764_2782696525137104815_n

lkjkljklaj