「第4回」餃子の皮で作る本格ピザレシピ。ペパローニ

餃子の皮で、ピザを作る。

餃子の皮は安いし、どこでも変えるし、円形なので、ピザの生地として使えるんですね。

ですので、クックパッドでは沢山のレシピがあります。

ここは、変化球な、餃子の皮を使ったピザのレシピではなく、シンプルなピッツァを考えてみましょう。

作ってみましょう。

今回はペパローニ

用意する材料

1,餃子の皮

2,成城石井(高知県ですと、サニーマート)的な、ちょっと、高級チックな食材が売ってそうなスーパーで、見つける、モッツァレラチーズ(お水と一緒に保存されている小さな丸型のものでよい)。ミックスチーズよりかは、生で食べれるようなチーズがおすすめ。餃子の皮は薄くてすぐ焦げるからです。チーズがとけるまでまっちゃうと。

3,プチトマト2-3個

4,乾燥ではなく、生のバジリコ

5,エクストラオリーブオイル。ピュアーーーじゃないですよ。エクストラで。

作り方。

1,モッツァレラチーズをかなり薄めにカットします。

2,プチトマトもかなり薄めにカットするか、細かく切り刻みます。

3,餃子の皮にプチトマトを縁を隠さないようにのせます。

4,チーズをのせます。

5,サラミをのせオリーブオイルを。

6,アルミホイルかクッキングシートにのせて焼きます。

*とってもシンプルなんですが、チーズをなかなかとけないミックスチーズを使うより、生地とチーズがいい感じに焼けてよいです。

仕上げにもオリーブオイルをかけるのもよいです。

lkjkljklaj