「第8回」餃子の皮で作る本格ピザレシピ。サルシッチャ、エ、フリアリエッリ

餃子の皮で、ピザを作るというテーマのブログです。

餃子の皮は安いし、どこでも買えますし、円形なので、ピザの生地として使えるんですね。

クックパッドでは沢山のレシピがあります。

ここは、変化球な、餃子の皮を使ったピザのレシピではなく、シンプルなピッツァを作ってみましょう。

(豆知識)

サルシッチャは、まあ、ソーセージって意味です、としておきましょう。

フリアリエッリとは菜っ葉みたいなもので、実は、高知ではお見受けしたことがございません。

「エ」とは「アンド」「と」みたいなイタリア語なので。

ソーセージと菜っ葉。

かなり強引に、、。

イメージはしやすいでしょう?

今回は

♦用意する材料

1,餃子の皮

2,菜の花

3,フレッシュモッツァレラチーズ(成城石井か、イオンで買ってください)

4、サルシッチャはスパイシーがきいたものがよいのですが、うーん、ハーブソーセージというのを買ってください。

5,プチトマト

★作り方

1,餃子の皮にスライスしたプチトマトをのせます。餃子の皮レシピでは、トマトソースはつかいません。水分が多すぎるのと、うっかりケチャップをいれたり、チリソースっぽいので代用しちゃう可能性があるので、プチトマト!!これでいきます。

2,菜の花は湯がいてください。めんどくさかったら、せめて2分くらい500wでチンしてください。

3,ソーセージを焼く。かなり細かくカットして焼いてください。出てきた油は捨ててください。ここ肝心。

4,餃子の皮にモッツァレラチーズ、菜の花、ソーセージをちょこんとのせて、トースターで焼きます。

<ワンポイントアドバイス>

 見た目もいい、フリアリエッリの完成です。

*仕上げにもオリーブオイルをかけるのもよいです。

lkjkljklaj