イタリアでのピザの思い出⑥

パドヴァでのピッツェリア

最後の修行場所。

パドヴァ。

レカランドレという三つ星レストランだったので、

一気に、都会ちぃっくというか、エリート集団の中に入って、世界が違っていました。

街も有名なパドヴァ大学があって、きっと全国から人が来ている。

のんびりほわわんとしていてサルデーニャ島とは、やっぱり雰囲気が違っていました。

寮生活だったのですが、お友達もいないし、週末になると、スタフう全員が実家に帰って、寮はもぬけのからになるので、ただっぴろい寮に僕だけいるという。

暇なんで、とりあえず、街までインターネットポイントという、ネットができるとこにいき、そこで、日本のみんなにメールをうち、そこからとぼとぼ帰り、ピッツェリアでテイクアウトして、読書するという、そんな週末でした。

住宅街なのかな。

周りは自然とかそんな感じではなく、何もなかったです。