店主の夢物語。できたらやってみたい、新しいピザ屋

僕は、レストラン出身です。

「超」がつくほど、都内の高級レストランで働きました。

ですが、将来高知で独立したいと考えていたとき、経済的にも人材的にも、高知で、高級レストランを僕に開くのは難しいと考えて、東京修行時代に修行内容を転換して、カジュアルなお店に転職しました。

僕は、もう「レストラン料理」は作らない、目指さない、勉強しないと決め、個人店でできる内容のサービスと料理を勉強し始めました。

さて、これからは、あ遊びですが、こんなお店、どうかなという妄想の世界です。

明日に続く。。。