北川添ピザ屋はワインボトルがお得です。

開店当初は、3,000円という激安でワイン1本をメニューにのせていました。

ですが、東京に直前まで働いていて、高知の飲食店で働いたことのなかった私は土地勘があるようで、なかったということです。

北川添は、高知では、郊外にあたり、車でくるお客様がほとんどで、お酒がでない!

これは、久々に高知で住み始めたばかりの私とはいえ、すぐに気づけよっということ。

ビールはでます。

ビールのラインナップは増やしたりしました。

それで、ワインがでません。

で、ですね。

最近ですが、ワインボトルを一本1,500円にしました。

正直、儲けはございません。

まれに飲まれる人がいるから、やっていけます。

常連さんは、このボトルワインを頼んで、えらく安くつくので、喜んでくれています。

ものは、大阪の知り合いの業者さんなどから、その時の特価品をおろしてくれるので、ものはよいです。

ですので、ものが、いつも同じというわけではございませんので、ご了承ください、ということです。