●ソーシャルネットワーク

僕は小さなレストランをやっています。

交通量の多い国道に運良く店舗を構えれたので、おかげさまで、沢山のお客様に来てもらいました。

そうじゃなかったら知名度もなく、きっと、ジリ貧だったと思います。

うちが有名ではなく、場所がよいのです。

これは自虐ではなく、事実です。

人目につく。

これは商売においては、とっても重要なことですよね。

ネットがSNSが発展してきて、また色々便利になり、会社が沢山でてきました。

知られていないことによって、商売がなりたたない。

簡単に起業できるようになったけど、通販は倒産寸前だ、よくあることだと思います。

そこで、必ず、コンサルタントがおススメするのは、

「ブログ」です。

SNSで発信する文章、また、youtubeInstagramで動画を発信するという手もあります。

よしよし、「ブログ」を書けば、売上が上がるんだ。

と納得してしまう始末。

ちょっと待ってください。

それは、半分、嘘です。

実は、「ブログ」や発信は、全ての人ができるものではありません。

物事にはいい悪いがあります。

実は、そこにも技術、才能、センスがいるのです。

いくらマズイ料理を無料プレゼントしても、喜びません。

それを次回来客につなげるったって無理な話です。

だって、美味しくないんだもん。

しかし、マズイことに「ブログ」や発信は、「まずい」とかいう評価をあまりしてくれません。

結果あるのは「無反応」です。

「ブログ」に閲覧者数がのびない、イイねがつかないのは、ただ、単純に「面白くない」

「マズイ」という評価です。

ちなみに僕の発信は反応がございません(笑)

これはただ、スキルや頻度、面白さ、色々な要素が低いからです。

さあ。

今年も頑張ろう。