京都から友達きました
 
2011年にフェデリコをオープンするとき、半年前から募集をかけても結局スタッフが見つかりませんでした。(その時から地方の想像を超える人手不足がありました)
で、東京時代の友達をよんで手伝ってもらいました。
彼は今、京都にいます。
時折、遊びに来てくれます。
 
どこに行こうかと考えた時、僕は牡蠣が大好きなんで、「牡蠣小屋」に行くことにしました。
彼も同意。
牡蠣とか酒蒸しにして食べた後に、パスタつっこんで食べることができるのですが、これは美味しすぎる。
 
お酒飲みたくなります。
 
で、そこからどうしようという時に、隣接している施設に、しゃれたカフェを発見しました。
確かに洒落ていました。
そこの屋上に、「月を見ながらヨガ」というイベントもあるもよう。
体がカチコチなんで、ヨガ、できる気全くしません。
面白いこと考えるなぁと思いました。
 
残念なことに(僕だけかもしれませんが)
日中、とても暑くて、あの熱中症になったときのことを思い出し、気持ちがゲンナリしました。
 
前に太平洋が広がり、海を久々に見ましたが、やはり落ち着くものです。
東京に住んでいる時は、海が無性に見たくなって、江ノ島など行っていましたが、近くにあると、なぜ、こうもいかないのか???
本などもって、コーヒー飲んで、海見るなんて、これはこれは、なかなかの贅沢なリラックスタイムですよね。
もっとゆとりをもった生活をしたいものです。
 
千葉くん、ありがとう。
今度京都いきます。
※京都の行きたいレストランレポートは来年にでもご紹介できたらと思います。