自営業者にあった方がよいスキル
 
自営業者にあった方がよいスキルのいくつかですが、
直す。
作る。
というスキルだと思います。
 
ほかにパソコン作業だったり、事務作業だったり、自らの手でやることです。
そりゃー全部外注できるリッチなお店もあるかと思います。
けど、ちょっとしたことは、自らやった方が早いこともありますし、コストカットもできます。
飲食店は、なにかと故障することがあるので、ネジをまわすくらいはできなくてはいけません。
 
私は、印刷物、ホームページ、さまざまなものを自らの手でやりますが、苦手なものがあります。
それは、DIYです。
後、裁縫も苦手です。
 
DIYは、小さなお店では、超絶、必須なスキルではないでしょうか。
僕が得意であれば、きっと、残るお金も大きかったと思います。
 
 
というわけで、この間から、外の木目をペンキで塗っています。
塗っているのは僕ではありません。
当店の沢山いる登録制お手伝いさん(連絡先を控えているだけ)の中でも主要スタッフ、ロッソくん(仮名)がやってくれています。
 
ペタペタと塗ってくれて、特に玄関が明るくなりました。
たまにくるお客さんにはわかりづらいかもしれませんが、いい感じです。
 
彼はこうしたスキルがあります。
素晴らしいなぁと思い、傍観していました。
ありがとう、ロッソくん。