うちのお店では、常連さん、1人1人、好みなど覚えておいて、それぞれやり方を変えたりします。
それが基本になって、お店のシステムが構成されていたりします。
 
ある有名ディスカウント店では、売り場のレイアウトのテーマを「何々が好きな〇〇さん」と仮定し、その1人に固執して作りあげるそうです。
それに似たようなことをしています。
が、当店、有名ディスカウント店のように立派なお店にはなっていませんw
私のやり方が不器用なんでしょうね。
 
最近のことですが、常連さんが転勤になり、高知から離れることになりました。
彼との会話で、「みんなで忘れないように写真を額縁に入れて飾っておきますよ。あはは」と冗談混じりにしましたが、実行することにしました。
早速、コピー機で彼の写真を印刷し、額縁に入れて飾りました。
経営的には無意味な行動です。
しかし、よくこういうことしちゃいます。
 
うちのお店を好いてくれる、顔がわかるお客さんには、それぞれのやり方でもてなしています。
非常に不器用な男なんですが、気持ちが少しでも伝わればよいです。