「やりっぱなしコース」
店主、堅田が自由にやらせてもらえるコースw
いただきました。

先輩サウナーたちが来てくれるので久々にコースっぽい料理、頑張りました。

写真はメインのディープディッシュピザ。
シカゴの名物料理です。
常連のブライアンさんに監修してもらって本場の味にぐっと近づけました。

先輩サウナーから素敵な写真を沢山いただきましたので、小出しに投稿していきます。

本場のディープディッシュピザ。

色々種類があるとは思いますが、スタンダードなもの、具は、サラミ、マッシュルーム、玉ねぎ、イタリアンソーセージ、トマトソース、モッツァレラチーズです。

生地もトマトソースも、ピッツァとは似て非なるレシピを持っています。

これだけの情報で作ってみたのですが、1回目のブライアンさんの感想は、

「ラザニアですね」

そう、イタリア料理をやっているので、パーツから組み立てると、ラザニアになってしまったのです。

「じゃあ、何をもってして、ディープディッシュピザなんですか?」という質問をして、聞き出していくと、

「イタリアンソーセージにとても、スパイスがきいています」

「それはなんだと思いますか?」

「きっと、フェンネルです」とのこと。

フェンネルは、日本ではなかなか、マニアックなスパイスです。

スーパーにたまたまあって、助かりました。

フェンネルと、オレガノ、バジルとこんなに入れて大丈夫?ってくらい入れます。

ソーセージの塩気と、スパイスが、チーズの重たさ、トマトソースの酸味のバランスを取り持つのです。

これは不思議な料理です。

よく、こんなレシピ思いついたな、と。

一つの発明だと思いました。

さて、先輩サウナーからご感想、

「うまい」

いただきました!

lkjkljklaj