写真は、お客さんが、えらく、かっこいい一眼レフのデジカメを手に入れたそうで、撮ってもらいました。

勝手にぼかしが入っているようです。

ぼかしというのは、手前の料理はくっきりと撮影されて、その他は、何が写っているかわからないくらいボヤケテいる(美味しそうな綺麗な写真、ほぼこれです。確認してみてください)

さすがです。

最近は、デジタルカメラの性能は格段に良くなりました。

スマホでも十分、プロ並みの写真が撮れますよね?

多くの人が、高性能カメラを持ち歩いている時代ですが、いい写真家は増えたでしょうか?

1人一台、スーパーコンピューターとすごいカメラを持ち歩いている時代ですが、人間は果たして性能は良くなったのかと、考えます。

道具は使いようです。

というわけで、スペックの低い、私の頭で、今日も、ワインの勉強(暗記ぱっかり)している日々です。