開業の準備。ピザ屋ができるまでのあれこれ④

当店のピザは、薪を燃やして、その火力、輻射熱で、こんがりモチモチピザを焼きます。

窯の中で薪を燃やすんですが、その薪が燃えて出る灰は窯の上面から逃げるように煙突にぬけていきます。

これが、うまく入る空気と出て行く空気のバランスですか。

煙突と店内の具合と、、いいバランスで作らないと、灰がそこに吸い込んでいってくれないという話です。

最初、煙が店内に充満したときは、「やられた!」とマジで不安になってしまいました。

排気のところに、フィルターをかましていまして、そこに灰がつくと、そのフィルターを取り出し掃除してあげると、灰は煙突からぬけていきます。

施設によっては、数百万するという、水フィルターなるものが必要らしいです。

ざわざわ。