暑さがやわらぐことの重要さ。幸福感
 
この間、たまっていた書籍を整理しました。
暑さもやわらいできたので、休日にお店で作業しました。
 
もう60冊くらいはたまっていました。
これをいつも、赤でチェックしているところを、iPadのスキャニングアプリで撮り、Evernoteに放り込みます。
新聞のスクラップも同様にやっています。
 
もはや、ピザ屋の店主ではありませんね。
かといって、博学ではないです。
これらの知識が、お店の運営や、料理に生かされているとよいのですけど。
やっぱり、勉強になるのは、「食べ歩き」だと思います。
料理を食べる勉強だけではありません。
繁盛店の繁盛する理由はそれだけではありません。
お店の照明とか、メニュー、看板、スタッフの配置など、料理以外に沢山、学ぶところがあります。
それを見に行きます。
こればっかりは、レシピ本や、ネットではわかりません。
この間、京都の友達がきていたので、思い出しましたが、京都に興味深いシチリア料理レストランがあるというので、行ってきたいと思います。
多分、来年の話でしょうが。
ぜひ、行ってきて勉強してきたいと思います。
 
やっと、涼しくなってきて助かったー。
ほんと、窯の前は暑くて大変です!
※実はまだ職場は暑い。頭がおかしくなっちゃう。