ブログは日記を書くものではない
 
これは、ビジネがうまくいっている人の話だそうですが、全く、その通りだと思います。
世の中のビジネスをしている人のブログを見渡してみると、
猫の話とか
占いの話とか
タロットの話とか
宇宙の話とか
神社まわりの話とか
身内の話とか
ご飯の記録とか
過去の経験を小説仕立てにしてるとか
身の回りにあった出来事とか
こんな内容のブログがあふれています。
 
そういう他人の日記(ブログ)なんて、誰が好んで見るんだ!その通り。
じゃあ、あなたは、日記ではなくて、ちゃんとブログを書いているんですか?
と言われれば、
 
答えは
ノー!です。
 
だって、やっぱりとーても難しいんですもの。
 
ブログは、有益な情報を書くものです。
読むべき価値は、まずそこからです。
 
で、どうして、それらを書く人が圧倒的に少ないのか?
 
有益な情報(自分も知らない、気づかない、他人からしては有益な情報)を書き続けるのは、とっても難しいからです。
 
身の回りにおこった出来事を書くのは、とっても簡単。
書いている側は、書いていて興奮しますしね。
身内から「読みましたよ」と言われると、これまた、いい気持ちになって、日記(ブログ)を書いてしまう。
 
さて、この内容も、日記。
漫画も日記ということに気づかれました?